【体験談】マヌカハニーを超える?ジャラハニーを試してみた感想

こんにちは、まいごです。

「マヌカハニー」が風邪予防にいい!ということで流行っていましたよね。スプーンですくってそのまま食べるやつ。

我が家も、久しぶりに実家に帰ったら、母が体調管理の一環で「マヌカハニー」を毎日食べるようになっていました。

娘より情報感度の高い母に驚きつつ、じゃあ今年は冬に入る前に先取りして、オーガニックの高級マヌカハニーでも贈ってあげようと思って探していたら、「マヌカハニーの倍近い抗菌作用!」と謳っている「ジャラハニー」という新たなハニーに出会ったので、お試ししてみました。

【ジャラハニーの前に】「マヌカハニー」とは?なんで流行ったんだっけ?

まずマヌカハニーについておさらいしておきましょう。

マヌカハニーとは

マヌカハニーとは、ニュージーランドに自生しているマヌカ(学名:ギョリュウバイ)の花から採れるはちみつです。

ニュージーランドの先住民族であるマオリ族が古くから薬として使っていたというものだそう。

マヌカハニーの効果

マヌカハニーの効果として一番有名なのは、インフルエンザ予防・風邪予防になる、ということでしょうか。

さらに調べてみると、整腸作用があるとか、日本人の半数が持っている「ピロリ菌」の殺菌効果があるとか、いろいろと効果が謳われています。

確かに、流行るのもうなずけますね。

もっとすごいハチミツ「ジャラハニー」登場

そして今回、私が出会った新しいハニーは、「ジャラハニー」というもの。

しかも、今回購入したものは「プレミアム」で「オーガニック」と名がついています。

マヌカハニーを上回る活性力!NATURAL ORCHESTRAの「プレミアムオーガニック ジャラハニー」


ジャラハニーとは

ジャラハニーとは、西オーストラリアにしか自生していない「ジャラ」という樹木からとれるハチミツ。

マヌカハニーとは国も違えば採れる樹木も違うんですね。

ジャラハニーの効果

ジャラハニーの効果ですが、強い「抗酸化作用」と「抗菌活性」が特徴だそう。

コロラド大学の研究結果によると、マヌカハニーの倍近い抗菌作用があると言われているとのこと。(公式ページより)

大丈夫か?そんなこと言っちゃって。。
やっぱりマヌカハニーを意識しているのでしょうか。

オーストラリアVSニュージーランド、みたいな。

「プレミアムオーガニックジャラハニー」を試してみた

プレミアムオーガニックジャラハニーの見た目は。普通のハチミツよりかなり濃い色をしています。
f:id:mai_go:20170921114353j:plain:w400

蓋開けたところ。
水分が混ざると発酵してしまうらしいので、必ず乾いた清潔なスプーンですくうこと!だそうです。
f:id:mai_go:20170921114420j:plain:w420

すくってみると、、やっぱり濃い。
f:id:mai_go:20170921114432j:plain:w420

味も、とても濃い。

色以上に濃く感じます。

キャラメルを極限まで煮詰めたみたいな。

いや、極限まで煮詰めたのがキャラメルか。。
語彙力の少なさに悲しくなります。

でも、ひとさじなめると、口中に濃い味が広がるような感じで、キャラメルなめているみたいに長い時間味が楽しめる感じ。

「加熱せずそのまま食べてください」と書いてあったのですが、私はコーヒーにも入れてみました。
抗酸化作用とかは減っちゃうのかもしれないけれど、飲み物に甘味つけるのにも存在感があってよかったです。

今年は「ジャラハニー」を贈ってみようと思います

冬になる前にこれを実家に持っていこうと思います。
ちょっと高いけど、母には元気に長生きしてもらわないとね。

一日スプーン一杯から始まる、美肌、健康活性。NATURAL ORCHESTRAの「プレミアムオーガニック ジャラハニー」