三井住友VISAカードの勝手に「リボ払い」設定を解除する方法

こんにちは、まいごです。

以前、退職前に駆け込みでクレジットカードを作ったのですが、そのクレジットカードのお支払い明細を見たら不審なことが起こっていました。

なんと、設定した覚えのない「リボ払い」の状態になっていて、勝手にリボ払い手数料が取られていたのです。

この記事では、三井住友VISAカードの「リボ払い」設定と、対処方法について、注意喚起の意味も込めて紹介します。

WEB明細書、確認していますか?

毎月、お支払い額確定のメール、来ますよね。

私が持っている三井住友カードのメールでは、実際の支払額や明細は「Vpass」というWEBのマイページから見てね、ってことになっているんです。

おそらく三井住友カードに限らず、大半のカード会社は支払額通知書や利用明細書をWEB化しているのではないでしょうか。

みなさん、ちゃんとWebで確認していますか?
支払額確定メールが来ても、Webで詳細確認するのを忘れてしまう方も多いのでは?

何を隠そう、私がそうだったもので。。。

3か月目、リボ払い設定発覚

その日はたまたま、気になってVpassにログインして支払額を確認したんです。

そうしたら、、、
支払額が実際使ったはずの額より少ない数字になっていたのです。

不審に思って明細や登録情報をよくよく見てみると、

なんと、、、

「元金定額コース5000円」のリボ払い設定になっていた!

こんなリボ払い設定、私は全く記憶にありませんでした。

しかし、クレジットカード受領時の台紙をよーく見ると、、、設定されていました。
こんな文言付きで。

この話、ググってみたら2014年にもそんな記事があったので、その頃からデフォルトリボ設定が行われているようですね。

リボ払い設定の変更方法

落ち込んでばかりもいられないので、さっさと変更手続きしましょう。

やるべきことは2つあります。

リボ払い設定に気づいたらやるべきこと

  • 今回確定した支払分の増額
  • 今後のリボ払い設定の変更

①今回確定した支払分の増額

まずは、今回確定した支払額について、増額が間に合うなら増額してしまいましょう。

VPASSのホーム画面「リボ払い&キャッシング」のタブから「リボ払い臨時のお支払い方法」をクリック。

上の画像の2つちょこんと丸つけたところのうち、下の方です。

「お申込みはこちら」ボタンより臨時増額ができます。

(「口座引き落とし」「銀行振り込み」「ATM振り込み」が選べるようです)

②今後のリボ払い設定の変更

続いて、将来の引き落としに対してリボ払い設定を外すための作業です。

ホーム画面「リボ払い&キャッシング」のタブから「リボ払いお支払い金額の変更」をクリック。
①の画像の2つちょこんと丸つけたところのうち、上の方です。
「増額を申し込む」ボタンより金額変更を行いましょう。

さすがにこれ以上使わないでしょ、って額を設定しておけば安心です。

おわりに

結論としては、クレジットカード明細はちゃんとチェックしようね!ということに尽きます。(当たり前ですが)

ただ、どこのカード会社もリボ払い手数料が欲しくて欲しくてたまらないようなので、カード名義人がスルーしてしまいそうなやり方でリボ払い設定にされてしまう危険性があります。

特に、キャンペーンとかキャッシュバックとかやっている場合は、契約内容がどうなっているのか、変なオプション付けられていないかなど、自分から注意して確認することが重要です。

この3か月間気づかなかったリボ払い設定のおかげで、払う羽目になったリボ払い手数料、なんと2100円

スタバ7回行けるじゃないかーー!
皆さんも注意してくださいね!!