めでたく最終出社日を迎えました、会社よさらば!

先日、めでたく最終出社日の勤めを果たし、有休消化期間に突入しました!

いやー、めでたい!

余裕を持って最終出社日を決めたものの、最後の2週間はなぜかばたばた忙しく、

・予期せぬ追加タスクが発生したり、
・客先に挨拶回りに行ったり、
・引き継ぎ先を巡ってエライ人達がバトってるのを横目で見てたりと、

スミマセン、私のせいで・・・(ほんとこのタイミングで辞めることにして良かったー)
と思う日々でした。

そして、最終日はいろんな返却物やら、退職メールやら、社内の挨拶回りやら、本当に目まぐるしく終わっちゃうもんですね。

辞めるとみんな優しくなる

会社というシガラミがなくなるからか、多くの人が、今後もぜひ連絡していいですか?と聞いてくれる。
外出していた同僚には直接挨拶できなかったけれど、退職メールに返信をくれたりして、少しでも気にしてくれている、ということが嬉しい。
希薄だと思っていた社内の人間関係が実はこれから豊かになるんじゃないか、みたいな明るい気持ちで送り出してもらえた気分です。

ちなみにわたしの退職菓子はこれにしました。同期内大流行中。
ブランドの割に単価低めなのでおサイフにも優しい。

special thanks

ありがとう、日本交通さん

あなたのお陰で私は(外見上は)最後まで職を全うすることができました。
電車に乗れなくなってから最終出社までの4か月強、通勤という避けて通れない道を、なんとか乗り越えることができました。
いつか私が大物になったら(ならない)、御社に感謝状を贈呈することになるでしょう。

ありがとう、ドコモバイクシェアさん

タイミングよく私の前に現れてくれたあなた。
春になってから、私の通勤費(タクシー代)削減と残業後のストレス発散に貢献してくださいました。
皇居外周をチャリで走るのはとっても気持ちよかったです。
できればうちの近くにポートプリーズね。

ありがとう、エッセンシャルオイル!

あなたは私の御守です。
あなたを肌身離さず持ち歩き、ハンドタオルに数滴垂らして、辛いときにはそのハンドタオルを鼻に当てる。
香り付きマスクを着けるより、目立たずに確実なニオイよけ。

ストレスフリー追求の道は始まったばかり

会社は辞めたけど、ストレスフリー追求の道はここからが本番。

でもこの「次を決めずに会社を辞める」という決断と行動は、私にとって大きな一歩。

今までは、会社に行くという生活の中での工夫を書いてきましたが、これからは
私はこんなやりかたでストレスフリーな生活をゲットしたよ!
というのを、試行錯誤する過程ともに皆さんにお伝えできたらと思ってます。

というわけで、引き続きどうぞよろしくお願いいたします!
最後まで読んでくださってありがとうございます!